営業部門の要件定義からスタート、★会員企業の若手グループ研修 「Infothon U34」★

2016年度のキックオフ、今年は11名の若手メンバーが集まりました。

イラスト

もちろん初対面、自由席で3チームが作られます。 上司に言われてきた人、自分でメルマガを見て志願した人、それぞれプレッシャーがあるのか最初はちょっと硬い雰囲気です。

はじめのの様子

Infothonとは  ハッカソンになぞらえ、Information+Marathon で 「infothon」

若手技術者 (34歳以下)5,6人のチームで、月に1度8〜10ヶ月間のグループ研修。業務課題はウイングアーク事例企業のリアルな体験談がベースに。業務課題を解決するシステム企画とウイングアーク製品の構築を実体験。 グループ研修の成果をチームで競い、事例企業訪問やユーザー会の中でプレゼン発表します。

ユーザーコミュニティ担当役員の奥田から激励

『ここで化学反応が起きるように、チャレンジを忘れずに。悩みを共有できる仲間ができます。1年間頑張ってください!』

マシュマロチャレンジ

使える道具 = スパゲティ20本、マシュマロ1個、テープ90㎝、ビニールひも90㎝、はさみ
マシュマロをTOPに付けたタワーを構築、一番高いチームの勝ち^^

マシュマロチャレンジの様子1

悪戦苦闘 最初から縦型にいくチーム、慎重に平面で基礎を作ろうとするチーム
机の隙間を利用するチーム 高くすればするほど、足元が弱くなる
最後にマシュマロを乗せると グラグラグラ・・・・ちょっとかじって小さくしていいの?
結構重いね! チン!時間切れですーー手を放してください! あーーあ なんか他のものになってない?

マシュマロチャレンジの様子2マシュマロチャレンジの様子3

初めてのチームワークの結果は==倒れなかったのは1チームだけ・47㎝
世界記録は99センチ! From TED やはり子供たちが一番上手だということです。
失敗してもすぐにやりなおす、考え込まずにさっさと試してみる。ダメだったら、他の方法。そして権力争いがない、他人の様子をうかがわずに、できそうなところから手をつけるそうです。 ちょっとわかる気もします。
さぁ、これで一気にチーム内がなごんで、しゃべりやすくなりました。
あらためて自己紹介タイムです。

課題説明

課題となるアルケア株式会社(http://www.alcare.co.jp/)さんの紹介、ビジネスフロー、営業の体制と、製品出荷やお金の流れ メディカルケア、ホームヘルスケア、スポーツ&セルフケア用品の開発並びに製造・販売、輸出。 「営業部門の戦略的営業スタイルへの変革をIT(情報活用)で支援する」
現状の課題・ヘルスケア業界の商習慣、市場、 最近の営業の動向と課題
・医療業界の商習慣として、卸売業者が在庫をもち、医療機関側のオピニオンリーダーが選定し、 卸売業者から医療機関に実出荷している。
・営業は卸売業者と医療機関の両方に訪問し、営業個々やエリア側の裁量で顧客管理をしている。
・介護など福祉施設の拡大・新事業展開など、全社での顧客管理の強化が重要視されている。

次回のインタビューを考える

7月に、アルケアの情報システム部長に会って、ヒヤリングをします。
カテゴリ別に整理にかかる 戦略的営業スタイルとは?
今はどうなの?
なんで今のままではダメなの?
経営的に、業務は、目的は (※質問の仕方も工夫しよう)1問1答で終わらないように、
・・・それはこういうことですよね ・・ということはこれも関連しますか?

次回のインタビューを考えている様子1次回のインタビューを考えている様子2

昨年のOBメンバーから成果発表

テーマは「新規顧客の取り込み、限られたマーケティングコストと営業活動の効率化

昨年のOBメンバーから成果発表1 昨年のOBメンバーから成果発表2

営業マンの具体的な毎日や、マーケの活動計画に沿ったMotionBoadデモ画面と提案をプレゼン。
他社の部門長で一杯だった2月の本番発表の時とはまた違う、落ち着いたプレゼンと沢山のボードに唖然!ホントにこんなの作るんだろうか・・・ どれくらいかかったんだろう
先輩からのアドバイス
 ◆一番大変だったのは、前提条件をみんなで擦り合わせする所だった!
 ◆ボード作っても、後でやりたいことが変わる。眺めて終わりのボードを最初に作ってしまいがち。
 ◆大事なのは課題が見えて、次の行動に繋がる画面。

さて、次回7月は情報システム部長への直接インタビュー
営業現場の現状が把握できるのか?どこまで突っ込んた話を引き出せるか?
アルケアさんには多大なご協力を頂いていますが、部長さんも楽しみにしてくれています。 
実は11人のメンバーには、元営業マンもいるので期待大!!

番外編:大人げない人たちも、余ったスパゲティで若手に勝ちたくなっちゃったようです

番外編

関連記事