infothon U34最終発表&2017年メンバー募集!

こんにちは! ユーザーコミュニティ事務局 平田です^^
 
3期目の”infothonU34 2016”が終了・・・涙
 
今年のメンバーは、男子はアルコール摂取が少なめで自由人。
女子はテキパキ仕切り、板書がお上手。
 
現代の縮図だなーと思いつつも、発想が豊かでかつ仲間を大事に心が洗われました。
(ITバブル時代を過ごしたな私たち、ライバル心が強すぎ???^^;)
  
さてさて、最終日は1/25(水)"ユーザーミーティング2017” 100名近く集まるユーザー総会
”infothon U34”メンバーが考えた”企業課題を解決するBIシステム 最終発表”を実施しました。
 
「課題は=戦略的営業の情報武装」
 
 
 
練習風景、本番2時間後を控えみんな真剣な表情。
一週間前「平田さん、大丈夫ですよ。僕は全然心配してません!」と言ってたのに
本番直前はみんな手首がカタカタと・・・^^;
 
さぁ、本番がスタート。私もヒヤヒヤしてますが、もう見守るしかありません。
 
まずはトップバッター。”teamムラタ”リーダー吉原さん(成田デンタル)
 
 
僕たちが提案する営業改善のためのシステム提案は「アルトーーーーーク!」
(会場「くすリ」。はぁ・・・よかった。この「くすり」大事です。)
 
某TV番組「ア⚪︎トーーク」のパロディ。
今回の課題企業「アルケア」様の「アル」
営業システムなのでお客様にどんどん足を運んで歩く「アル」
 企業内の情報共有とお客様の声を反映する「トーク」
 
システムに愛着を持ってほしい。ネーミングのこだわり。
 
 出来上がった画面は「日報」ではなく「一報」
日報面倒だし、生の声がきけない。この発想が素晴らしい。
 
 
 
そして吉原さんのスマホを使った演技が始まりました
 「しょっぱい演技ですいません」おっ、うけてるぞ!
活躍がまぶしいぞ、吉原さん!!私も胸がいっぱいです。
 
 
次に、寺戸組。最年少24歳リーダー寺戸さん(アットホーム)声も指も震えております・・・
(「がんばれ!」と心の中で声援)
(実は動画をとっておりました、その1シーンから)
 
彼らの発表は、「ついつい見ちゃう次の一手ボード」
 
そうそう、営業に強制力で見せても持続しません。
医療業界は待ち時間が多いそうです。病院の待合室や移動中などで、ついつい見てしまう。
そんなボードを目指したそうです。
 
 
上司の皆さんのメンバーに対する誇らしい見守る笑顔が印象的でした。
  
この場をお借りして、積極的に参加してくれたメンバーと
快く業務時間内にメンバー送り込んでいただいたご上司のみなさま
 
そして、ユーザー訪問、営業部門の方からのヒヤリング、発表前のロープレチェックまで!
多大なご協力を頂きました、アルケア様に大感謝です。
 
 
さてさて、次のinfothonはこちら。
2017募集説明資料


最終発表が高評価だったので、すでにお問い合わせがきています! (定員15名まで)
お申し込み・お問い合わせは、watcom@wingarc.comにメールにてご連絡ください。

関連記事